Stay Mobile and Carry On

In Fall Semester 2017, five groups are attempting to design “mobile kit” for place-making activities. That is to envision and identify when, where, with whom, and how our “precious moments” will be realized. From a carry cart to a bicycle, each group is trying to modify and redesign a range of selected items (vehicles) based on their own “issues”at hand.

うごけよつねに

2017年度秋学期は、5つのグループに分かれて、場づくりのための「モバイル・キット」のデザインに取り組んでいます。“大切なひととき”は、いつ・どこで・誰と・どのように実現するのか。キャリーカートから自転車まで、あらかじめえらばれたアイテムを改造・改変しながら、それぞれの「問題」に向き合っています。プロジェクトの成果は、2018年2月3日(土)〜5日(月)にかけて開かれる「フィールドワーク展XIV:いろんなみかた」で展示する予定です。